2019/06/21

410回目の献血

前回5/31以来21日ぶり。今回は、事前予約をして、かわさきルフロン献血ルームにて。

献血ルームの入っている「ルフロン」という商業施設は、一部はリニューアルオープンとなっているものの、まだまだ改装工事中。2階からエスカレータで上がっていくと、途中の階で行き止まり。別のエスカレータに行けと言われ、そちらのエスカレータでさらに上に上がっていくと、これまた途中の階で行き止まり。結局、目的階にはエレベータを使わないと行けそうもない。ということで、献血ルームにたどり着くのも一苦労。それでも、献血ルームに行ってみると、結構ドナーの方々が来ている。

予約していたこともあり、受付、問診、検査、本献血と、全く待つこともなく、サクサクと進んだのだが、今日は問診のお医者さんが、少し変わった方だった。

先生は「脈を診させてください」と言って手首の脈を診ていたのだが、「あなたの脈はとても強く、上に向かって打っている。これは血が濃いせいで、水分をたくさん採りなさい。そうすれば、脈はもう少し弱く、内側に向かって打つようになるから。」とおっしゃる。きょうは、既に結構たくさん水分を採っていたので、怪しい話だな、と思いながら聞いたのだが、最後に、ダメ押しで「水分を採ったあとで、自分で脈を診てみなさい、違いは明らかだから」と言われた。その後、看護師さんによる採血の際に、先生にそう言われたという話をしたら、看護師さんの反応は、「???」という感じだった。

今日も、右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。今回も献血機械はトリマ。最近、トリマが多いのは、献血ルーム内の機械の入れ替えが進んでいるのだろうか? 以前は、ちょっと不快感があったのだけど、どうにか慣れたようで、特に問題なく無事に終了。

おみやげは、アイスクリームを選択。

飲み物を飲みながら、自分で脈を診てみたが、残念ながら、問診の際の脈の打ち方との違いは、よくわからなかった。その後、かなり水分採ったけど、今も結構強く脈を打っているんですけど。。

| | コメント (0)

2019/05/31

409回目の献血

前回5/8以来23日ぶり。今回は、予約して有楽町献血ルームにて。

この献血ルームは、いつ来ても混みあっているのだが、今日は何故か空いていて、待合室も、献血ベッドもスカスカ状態。受付終了後、すぐに問診、検査と進み、ほとんど待ち時間なしに、本番献血へと進んだ。いつものように検査は右手、本番は左手での血漿成分献血。

今日も、献血機械はトリマだった。ベッドのすぐ隣に機械があったためか、それとも機械の調子なのか、いつもよりも機械の運転音(モータ音)が大きく、ずーっと騒音の中で献血をすることになった。看護師の方に、今日はいやに空いてますね、と話しかけたら、確かに、金曜日の午後にこれだけ人が少ないのはとても珍しいとのこと。何故だったのだろうか?

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、いつものようにアイスクリームのサービスと、予約特典のベークドチョコレートをいただいた。

なお、従来おやつはテーブルに置いてあるものを自由に手に取る方式だったが、今回おやつ自販機にセットされたものを、献血終了後に渡されるコインで1個だけ取り出す方式になっていた。

これとは別に、貯まったポイントと交換で、けんけつちゃん×くろくまの「3ポケット抗菌マルチケース」をいただいた。

| | コメント (0)

2019/05/08

408回目の献血

前回4/15以来23日ぶり。今回は予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

大型ゴールデンウィーク明け2日目ということで、スカイツリー周辺も比較的人が少なめ。ところが、献血ルームは意外にも、結構にぎわっていて、ベッドは常にほぼ満杯。予約してなければ相当に待たされていたと思われる混雑状態。何故だろう?

きょうは、天気が良く、献血ルームも明るく、景色もよく、非常に気持ちよく献血ができた。いつものように、右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。もっとも、混んでいたためか、献血開始から終了まで、ほとんど放置されたまま。たっぷりと血漿を持っていかれたため、血漿成分献血でも1時間程度かかった。それにしても、最初の返血の際の状況確認も行われなかったのは、ちょっとどうだろう。まあ、特に何の問題もなく、終了。

終了後のおやつはこんな感じ。紙ナプキンはイラストなしのスタンプだった。
201905081_1

右側に「第42回墨田川花火大会観覧会@feel」のチラシが写っているように、献血者限定でここで花火大会を観覧することのできる権利の抽選に応募できる。ここ数年、毎年応募しているが当たったことはない。去年は、花火大会そのものが1日延期となり、観覧会は中止だったような。

献血を終えて、8階で外に出て、ビルとスカイツリーの間で写真を撮ってみた。ビルにスカイツリーが写っていると共に、前回同様に、スカイツリーの先端から青空をバックにやや暗い筋状の影がうっすらと右斜め下方向に伸びているのが見えるだろうか?
201905082

| | コメント (0)

2019/04/15

407回目の献血

前回3/20以来26日ぶり。今回は、事前予約をして、かわさきルフロン献血ルームにて。

献血ルームの入っている「ルフロン」という商業施設は依然として改装工事中。それでも、献血ルームに行ってみると、ポツポツとドナーの方々が来ている。

予約していたこともあり、受付、問診、検査、本献血と、全く待つこともなく、サクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題なく無事に終了。ルーム内を見渡してみると、従来、ここの献血ルームでよくお目にかかるナースさんがほとんど見当たらず、メンバーが大幅に入れ替わったような気がする。前回ここに来てから5か月ぐらい経っているので、そんなこともあるのかもしれない。

おみやげは、アイスクリームを選択。

| | コメント (0)

2019/03/20

406回目の献血

前回2/25以来23日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

今日も、比較的多くの、若い人たちが献血をしに、この献血ルームにやってきていて、予約していた割には、少し待たされるような状態だった。この献血ルームは、いつも何かのフィギュアや模型などを展示しているのだが、今日はウルトラマン関連の展示だった。ガラスの反射で見えにくいけど、こんな感じ。

20190320

さて、献血の方は、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。今回も献血機械がトリマだったが、特に問題なく、順調に献血終了。

ポイントが貯まったため、記念品として「非常用防寒ブランケット」をいただいた。

| | コメント (0)

2019/02/25

405回目の献血

前回2/1以来24日ぶり。今回は、予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

昼休み明けの13:30からの枠で献血ルームを訪れたところ、続けざまに何名かが予約で訪れたものの、まだ献血枠にはけっこう余裕がありそうな雰囲気。水泳の池江さんの白血病騒ぎのあと、献血や骨髄移植の登録などで、献血ルームも混みあったようだが、どうやらそれも一段落した模様。

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題なく、スムーズに終了。

終了後おやつと飲み物は、予約特典も含めてこんな感じ。

201902251

紙ナプキンの雰囲気が従来とはガラッと変わっていて、ちょっとビックリ。「フィール その愛」というキャッチコピーとイラストの醸し出すイメージがちょっと何と言うか。。。

終了後、外に出て真上を見ると、スカイツリーの先端から、薄暗い線が東方向にスーッと伸びているのを発見。写真を撮ってみたけど、見えるだろうか? 

201902252

今日は、午前中は曇空で、昼から晴れてきたけど、かすかに霞んだ状態だったので、空気中の霞にスカイツリーの影が映っているものと思われる。こんな風に、空気中に影ができているのは初めて見たような気がするが、これは何か名前が付いている気象現象なのだろうか? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/01

404回目の献血

前回1/10以来22日ぶり。今回は、予約して有楽町献血ルームにて。

この献血ルームは、いつ来ても混みあっていて、今日も、待合室には多くの人がおり、献血ベッドも空きは少しあるものの、他の献血ルームと比べたら、はるかに献血している人が多い。

それでも、予約していたこともあり、比較的順調に進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

今日は、献血機械がトリマだった。以前、一度だけトリマで献血した時、あまり快適でなかったので、次の献血時に「トリマは避けて欲しい」と申し出たところ、それ以降はその情報が登録されたようで、トリマでの献血をする機会はなかったが、いつの間にかその情報が削除されたのだろうか? (約10年前の記事:280回目の献血

トリマは、採血と返血を短いサイクルで何度も繰り返す方式で、どうもそれが不快だったような記憶があるのだが、今日は、何度か流量低下で止まったものの、献血自体は特に不快感もなく、問題なく終わった。機械が改良されたのか、たまたまなのか?

(参考:採血装置の見分け方Trima Accel

献血のベッドは、JR東京駅側の角に位置しており、献血中は新幹線の発着の様子が見えた。良い天気だったので、記念撮影。

20190201

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、いつものようにアイスクリームのサービスと、予約特典?の抹茶キャラメルと、貯まったポイントと交換でボールペンと、さらになぜかわからないけど、ブランケット(けんけつちゃん×くろくま)をいただいてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/10

403回目の献血

前回12/19以来22日ぶり。今年最初の献血は、前回に続き、今回も予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今年の干支のイノシシの絵が入っている飴を東京ソラマチの中にある飴屋さん(アメシン)で買うのが目的、大人のイノシシと、ウリ坊の2種類を購入。

20190110_2

3週間前に来たばかりということもあり、今回は献血ルームに入った途端に、受付の方から、毎度ありがとうございます、とあいさつされてしまった。

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。今日は、毎回針を刺したために赤くなっていて、神経が死んでいる?部分にうまく針を刺したためか、全く痛みを感じることなく、非常に滑らかに針が血管内に入った感じ。特に問題なく、スムーズに終了。

終了後おやつと飲み物は、予約特典の「小枝チョコ」を含めて、こんな感じ。奥の方に写っている白い布は、正月特典の今治タオル。さらに献血ポイントと交換で、藤沢デンタル歯磨きもいただいた。

20190110_1

今回、紙ナプキンには久々に献血ちゃんの手書きイラスト入りでした、ありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/19

402回目の献血

前回11/26以来23日ぶり。予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今日は、朝から気持ち良く晴れ渡り、絶好の献血日和? 献血ルームは、何故か比較的ドナーが多く、ベッドは8割程度埋まっている状態。

今回、リストバンドは単なる番号の手書き、他の献血ルームと同じものになっていた。ちょっと寂しい。

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。本番の献血も、特に問題なく、スムーズに終了。これで、今年の献血納め、健康にも恵まれ、無事に年間15回の献血ができました。

献血終了時、外を見ると、スカイツリーの影がちょうど2つのビルに掛かっていた(展望台の逆三角形が写っている)ので、記念に写真撮影。

201812191


201812192

終了後のおやつと飲み物は、予約特典のお菓子を含めて、こんな感じ。今回は紙ナプキンにはクリスマス感のあるスタンプ。右手前は、年末恒例の献血ちゃん手帳。

また、来年も順調に献血ができますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/26

401回目の献血

前回10/30以来27日ぶり。今回は、事前予約をして、かわさきルフロン献血ルームにて。

従来、ネットからの献血予約では、原則として登録してある都道府県の献血ルームしか予約できなかったのが、先月から全国どこの献血ルームでも予約訪問できるようになったので、今回は神奈川県の献血ルームだけど予約することができた。

献血ルームの入っている「ルフロン」という商業施設は依然として改装工事中。途中の通路も工事中で通行止めになっていたりして、献血ルームにたどり着くのも、状況をよく知らない人にとってはハードルが相当に高い。見た感じ、今日は献血に訪れる人も相当に少なそう。

予約していたこともあり、受付、問診、検査、本献血と、全く待つこともなく、サクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題なく無事に終了。

今日、担当してくれたナースの方は、実に思い切りが良く、何のためらいもなく、流れるようにスーッと針を刺したのだが、今まで数百回の献血を経験しているが、ここまでスムーズな動作には、滅多に出会えるものではない。

おみやげは、藤沢デンタル歯磨きを選択。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/30

400回目の献血

前回10/4以来26日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

この献血ルームは、都内の他のルームに比べると献血者が多い印象があるが、今日も採血検査を待つ人が途切れない程度に、ポツポツと訪れている様子。献血用ベッドも、空きが少しある程度。

受付時に、「今回400回目の献血なので、後日記念品が送られます」と言われ、そうだったかな、と思ったのだけど、調べて見ると、これは間違っているような気がする。

献血者顕彰規程によると、今回の献血は「(4) 献血50回に到達者で以後50回毎に到達した方」に該当する(変な日本語だな)。過去の例でいうと、300回目のときも350回目のときも、献血当日に、献血ルームで記念品が手渡されている。しかし、今日、受付の人が指で示していたのは、たぶん「(5) 献血50回以上の献血者で満60歳を迎えた後に献血をした方」だったように思うが、これは既に2016年12月の献血の数か月後に送られてきて取得済み。果たして今回はどうなるのだろう?

さて、献血の方は、予約していたので、待ち時間は全くなしでスムーズに進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

今回も特にトラブルもなく、順調に終了。今回は、ハロウィーン期間ということで、特別にチョコパイを1ついただいた。また、献血クラブのポイントがたまったということで、いくつかの候補の中から、「今日献血したよ!」と英語で書いてあるトートバッグをいただいてきた。

20181030


これで目標の500回まで残り100回。年齢制限まで約8年間。300回から400回まで2911日、このペースのままだと500回到達が2026年10月19日となり、本当にギリギリとなってしまう。ということで、現在、少々ペースアップ中だけど、海外に行ったり、病気などで薬を服用したりすると、厳しくなるので、果たして目標を達成できるかどうか、かなり微妙ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/04

399回目の献血

前回9/7以来27日ぶり。今日は、午後から予約しておいた東京ソラマチの献血ルームfeelにて。曇空で、たまに小雨がぱらつく天気だったけど、それでもここの大きな窓からは穏やかに光が入り、部屋全体は結構明るく、開放的。

ポツポツと訪れる人たちは、大体が予約してきているようで、ここはベッドの数も少ないので、予約なしで来た人に対しては、数時間後まで空きがないという応対をしていたようだ。

リストバンドは手書きイラストなしで、ほぼ数字のみ。

いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題なく、順調に献血終了。終了後の飲み物と食べ物のサービスはこんな感じ。

20181004

残念ながら紙ナプキンにはイラストの代わりにスタンプが押されているだけ。とはいえ、一応ハロウィン仕様になっているし、何もないよりはまし。今までイラストを描いていたスタッフがいなくなったのだろうか。

スタンプカードのスタンプがたまったので、飲み物セット(コーヒー、カプチーノ、紅茶、煎茶)を貰って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/07

398回目の献血

前回8/13以来25日ぶり。今回は、予約なしで横浜駅東口クロスポート献血ルームにて。ここに来るのは久々で、約4年ぶり。

横浜駅の改札を出て東口側に歩いていると、献血ルームの呼び込みが何カ所にも出ていて、どうやら今日は献血する人が相当に少ないようだ。実際、ルームに行ってみても、待っている人も献血を終えた人もほとんどいない状態で、予約なしだったけど、受付をしたら、座る間もなく問診と検査までトントンと進んだ。

いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、記念品はいくつかの選択肢があったが、今回はアイスクリームにした。

献血する人が減っているというのに、サービスはどんどん低下しているような気がするけど、どうなんだろう。実際、以前よりも献血ルームは空いているように感じるけど、特に神奈川県は、お菓子も置いてないし、以前は豪華だった記念品も何だか淋しいラインナップになってるし、献血をするインセンティブがなさすぎだよなあ。献血ルームの居心地という点でも、もっと改善の余地はありそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/13

397回目の献血

前回7/20以来24日ぶり。今回は、予約して有楽町献血ルームにて。

お盆休みシーズン中ということで、比較的献血に来る方が多かったが、たまたま空いている時間帯だったのか、全く待ち時間なしに、問診、検査、本番の献血と進んだ。いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、いつものようにアイスクリームのサービスと、予約特典のハイチューをいただいた。

献血終了後は、同じビルの1Fにある秋田ふるさと館に行き、秋田の枝豆「湯上り娘」などを購入してきた。「湯上り娘」はおいしいので、皆さんにお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/20

396回目の献血

前回6/26以来24日ぶり。今回は、予約なしで午後からかわさき献血ルームにて。

献血ルームの入っている「ルフロン」という商業施設は依然として改装工事中。これだと、買い物のついでに献血しようという人はほとんど来ないはずで、最初から献血するためにわざわざ来る人がほとんどと思われるが、それでも実際に献血ルームに行ってみると、女子高生のグループだとか、おじさんとか、以前と同じ程度には賑わっている様子。

受付、問診、検査、本献血と、ほとんど待たされることもなく、サクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題なく無事に終了。

外は猛烈な暑さの中、献血ルーム内はかなりエアコンが効いていて、涼しすぎるくらいだったのだが、そのため、成分献血の際に戻ってくる血液がかなり冷えていて、返血の際には血管から体が冷えていくのが実感できるほどであった。まあ、ほてった体が冷えるのは、なかなか気持ちいいかも。

おみやげは、いくつかの候補の中から、カップアイスを選択。メールクラブのポイントも貯まっていたので、こちらはハローキティとけんけつちゃんのコラボタオルを貰った。

201807201

なお、今回も「東京都ではポイントをためて、貰える品物をグレードアップできますよ」と言われたので、「いやいや、東京都の献血ルームでその件を聞いてみたけど、『そんな制度にはなっていませんよ』と否定されましたよ」と情報提供しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/26

395回目の献血

前回6/1以来25日ぶり。今日は、午前10時から某社の株主総会に出席し、その後、11時からの時間枠を予約しておいた東京ソラマチの献血ルームfeelにて献血をしてきた。午前中にこの献血ルームに来るのは初めてだけど、思ったより多くの人が来ていて、成分献血以外にも400mL献血をしている人も何人かいる状態であった。

今回は、CMV(-)(サイトメガロウイルス陰性)が必要な方のリクエストがあったとのことで、5サイクルの血小板成分献血となった。いつものように左手で検査、右手で本番。

リストバンドは、こんな感じ。
201806261

5サイクルの血小板成分献血はさすがに時間がかかり、終了したのは午後1時少し前。既にベッド上にいるのは私だけという状態であった。

終了後の飲食物はこんな感じ。
201806262

7/28(土)の隅田川花火大会を献血ルームから観覧する観覧会の申込をしてきた。おみやげは特になし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/01

394回目の献血

前回5/8以来24日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

akiba:F献血ルームは、結構若い人が頻繁に訪れており、待合室も比較的多くの人が座っていて、全体的に活気がある。また、看護師さんも若い人が多いという印象がある。とはいえ、採血室内に入ってみると、意外とベッドは空いているのだが。

待合室には、その時々で様々な展示がされているが、今日は機関車トーマスの模型が走っていた。

20180601

予約していたので、待ち時間は全くなしでスムーズに進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。今日の検査を担当してくれたナースさんは、新人さんだったのか、針を刺す瞬間を、少し離れた位置でベテランの看護師さんが見守っていたようで、こちらが「うん、大丈夫」という意図を込めてうなずいたら、安心した様子で離れていった。

献血は、今回も特にトラブルもなく、順調に終了。残念ながら、今回は献血終了後のおみやげはなかったが、都内の献血ルームで新たに始まったキャンペーン用のスタンプカードをもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/08

393回目の献血

前回4/14以来24日ぶり。予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今日は、どんよりと曇った空模様。献血ルームも、いつもよりも人が少なめで、明らかにスタッフの方がドナーより多い。とはいえ、相変わらずここはとても気持ちの良い応対をしてくれる。

今回は、リストバンドにはこんなイラスト付き。ふくろう?

201805081

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。なお、血液検査の装置が新しいものに変わっているようなので、採血してくれた看護師さんに聞いてみたら、4月に変わったばかりの新型機(Sysmex XN-550)とのことで、意外なことに、装置の動作や特徴など、いろいろと教えてくれた。オートサンプラーが付いていて、一度に多くの検体を検査できるし、検査項目も多いのだけど、献血ルームの場合には1つずつ検査を行うし、検査項目も限定されているので、無駄な機能が搭載されているような印象も否めない。。

本番の献血も、特に問題なく、スムーズに終了。

終了後のおやつと飲み物は、予約特典のお菓子を含めて、こんな感じ。

201805082

今回は紙ナプキンへの手書きのイラスト(けんけつちゃん)も復活。左側にあるのは、メールクラブのポイントで貰った、献血バス型のレーヨンふきん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

392回目の献血

4/14(土)の午後に、前回3/23以来22日ぶりに、予約して渋谷のハチ公前献血ルームにて献血。土曜日に献血するのは本当に久しぶりだけど、たまたま昼から渋谷で打ち合わせがあり、夜は「渋谷に福来る SPECIAL2018」という落語会に行く予定があったため、その隙間時間の有効利用ということで、献血をすることにしたのだった。

ハチ公前のスクランブル交差点のすぐ近くのビルの6階にある献血ルームから見下ろすと、土曜日の夕方の渋谷スクランブル交差点付近の混雑ぶりは、ちょっと想像を絶する激しさで、皆さん、どこから何をしに来ているのか、本当に不思議な光景だ。そんな献血ルームの中はというと、さすがに平日の昼間よりは賑わっているものの、予約なしでも、それほど待たずに済む程度の混み方。街の人出と献血ドナーの数のアンバランスさが、現在および将来の血液受給について危機的なものを感じさせる。他の街と比べ、この街に出てくる人たちの中で献血に興味のある人の数は、極端に少ないのではなかろうか?

こちらは、予約していたので、問診や検査も優先的に進み、ほとんど待ち時間なしに、サクサクと、本番の献血まで進んだ。今日も、いつものように右手で検査、左手で血漿成分献血となった。献血も特に問題なく、順調に終了。

献血終了後は、献血メールクラブのポイント20ポイントでふりかけをもらった。そのときに、『先月神奈川県の献血ルームで、「東京都はポイントをためると、もらえる品物がグレードアップする」と聞きました』と言ったところ、「そんな仕組みにはなっていないし、そんな話を聞いたこともない」と言われてしまった。やっぱり川崎の献血ルームの情報が間違いだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/23

391回目の献血

前回2/26以来25日ぶり。今回は、予約なしで午後からかわさき献血ルームにて。

前回、川崎で献血をしたのは8月だったので、7か月ぶり。献血ルームの入っている「ルフロン」という商業施設が改装工事中。今までメインで入っていた丸井が1月で撤退したようで、9階の献血ルームまで上がるエスカレータが止まっているというか、そこまでたどり着くことができない状態。しょうがないので、上層階が連絡通路でつながっている向かい側のヨドバシカメラの入っているビルに入り、そちらのエスカレータで9階まで上がり、工事中の迷路のような通路を辿ることで、献血ルームに到達できた。

これじゃあ、献血に来る人も少ないだろうと思ったら、確かにいつもよりは空いているみたいだったけど、ポツポツと献血に来る人もいて、ちょっと意外という印象。

受付、問診、検査、本献血と、ほとんど待たされることもなく、サクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の献血。今回は、血漿成分献血であったが、特に問題なく無事に終了。

そういえば、ジビエの生肉を食べた人は献血を6か月間遠慮して欲しいという情報があって、受付にもそのような表示があったけど、特に注意喚起もなかったし、問診などでも何も聞かれることはなかった。 (参考:E型肝炎ウイルスに対する安全対策へのご協力のお願いについて

おみやげは、いくつかの候補の中から、カップアイスを選択。メールクラブのポイントも貯まっていたが、神奈川県では20ポイント毎に交換するが、東京都ではポイントをためるとプレゼントがグレードアップするので、貯めておくこともできるとのこと。そんな制度になっていたとは知らなかったが、とりあえず、今回はポイントを貯めておくことにした。(帰宅してから調べてみたけど、そんな情報は見つからない、どうなっているんだろう?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«390回目の献血