« 来年の春分の日 | トップページ | 馬と車が衝突した事故 »

2004/02/03

恐るべし「★パテントサロン★」

先週末は、200億円という巨額の判決が出た特許訴訟の話題があちこちを賑わした。この件については、元技術者として思うところも色々とあるのだが、それはともかく、今回の件の報道を見て回るのに際して★パテントサロン★の情報収集能力に舌を巻いた。

★パテントサロン★は、いわば、特許、商法、著作権等の知的財産関係の、ダイナミックなリンク集である。つまり、インターネット上の色々なサイトに載った、最新の知財関係記事を探し出し、それを項目毎に整理し、リンクを張って表示したものだ。

驚くのは、掲載されるのが非常に早いこと、そして幅広く網羅していること、更にそれにも関わらず非常によくまとまっていて見通しがいいことである。

例えば今回の中村判決について見ると、判決が出て、各新聞社が記事を載せ始めると、その直後からその記事へのリンクがどんどん更新されていく。まあ、今回のケースは大騒ぎになることがあらかじめ見えてたから、待ち構えていたとは思うけど。でも、それが地方紙まで及ぶのだから、オイオイと言いたくなる程の念の入れようである。更に、メイン記事だけでなく、社説やコラムまで網羅しているとなると、一体どうやって記事を探しているのか非常に興味がある。(通常の検索エンジンでは、こんなにリアルタイムには絶対に引っかからない筈だから)

また、情報入手先としては、新聞社関係だけでなく、スラッシュドット・ジャパンのような掲示板サイトもあるし(さすがに2chは対象外にしているようだけど。)、バーチャルネット法律娘 真紀奈17歳のような内容は真面目だけどちょっと会社では開きにくいような個人サイトも含まれる。

また、最近はPATENTSALON WORLDWIDEのように、海外記事へまで手を広げてる。これなんか、本当にどうやって見つけてくるんだろう?(個人的に今回の中村判決の海外での反響が知りたくてThe New York Timesなんかを見てたけど、見つけるのは非常に大変だったし。)

これってプロの人間の技なのか、それとも機械での検索(探索)なのだろうか? 機械検索だとしたら、独自のプログラムを持っているということだろうか?

いずれにしても、非常に便利なサイトだし、知財に関わるお仕事している人はほとんどみんなが見ているのではないだろうか? これだけの情報を収集・整理すれば、それだけで立派な付加価値だと思うのだけど。あとは古い記事へのリンク切れ問題に対応すれば、立派に有料サイトで食っていけると思うな。(でも今のままで無料で公開を続けてくださいね。)

しかし、もしも皆がここだけを情報入手先として固定してしまったら、重要な情報を見落とす危険もありうるので注意しようね。何事につけ、一極集中というのは弊害もありうるのだ、という懐疑精神を大事にして、別のソースも持っておきたいもの。(パテントサロンとしてのサイトの運営方針みたいなことは探したけど何処にもなかった。情報を見に行くだけならいいけど、無料のサイトに頼り切るわけにはいかないよね。)

なお、各種記事に直接リンクを張ることの是非が問題になることがあるが、ここのリンクポリシーは明確で、根拠も明らかにしていて参考になる。リンク問題への解答がリンク集になっているのが、首尾一貫していて楽しい。(だって、直リンクしてくれるな!と書いた新聞社のページに直リンクしちゃってる訳だし。)

*実はこの★パテントサロン★を運営しているサイテックシステムという会社の代表の大坪さんという方はまだ若そうだ。すごいな!

|

« 来年の春分の日 | トップページ | 馬と車が衝突した事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/162297

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし「★パテントサロン★」:

« 来年の春分の日 | トップページ | 馬と車が衝突した事故 »