« 都道府県別死因分析 | トップページ | 硫黄固化体 »

2004/04/30

228回目の献血

今日(4/30)相模大野献血ルームにて、血漿成分献血を実施。前回は、3/31だったので、30日ぶり。今回も、右腕で検査、左腕で採血。いつもより少し返血速度が速かったのか、戻ってくる血が冷たく感じて心地良かった。検査結果を見ながら看護士さんに、「この結果から見ると随分血がサラサラでいいですね。」って言われたけど、単に血が薄いだけだろうに、物は言いようだ。(こんなこと言われたのは初めて。最近、血がサラサラとかドロドロとかが流行っているからか?)

おみやげには、待望のTシャツがラインアップされていたので、遠慮なくいただいてきた。

献血Tシャツ

以前は白地に赤と黒の2色だったのが、地味であっさりした黒文字で、"HUMANITY KANAGAWA RED CROSS BLOOD CENTER"と書いてある。今更、「ヒューマニティ」って言われてもなあ、って気分だけど、タダでもらっておいて文句言っちゃいかんか。

|

« 都道府県別死因分析 | トップページ | 硫黄固化体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/516481

この記事へのトラックバック一覧です: 228回目の献血:

« 都道府県別死因分析 | トップページ | 硫黄固化体 »