« トヨタがバイオプラスティックに本格参入? | トップページ | 花粉観測システム「はなこさん」 »

2005/01/14

232回目の献血

前回 12/17に続いて、28日ぶりの成分献血。今回も相模大野献血ルーム。今回は久々の血漿成分献血であった。今日は血漿成分を約600ml採るのに約45分程度だった。冬場は夏場に比べると戻ってくる血の温度が低いためか、返血の際の冷たい感じが結構心地良くて、これが意外とはまってしまう一つのポイントのような気がする。

前回の「スノーマン ホーロー製 フリージングボウル 3個組」とセットになっているのか、今回は「スノーマン ホーロー製 キャニスター 2個組み」というのをもらって来た。(今回もそのものズバリが、Yahoo! オークションに出ている。この手の商品は、お手軽なおまけとして活用されているのかもしれない。)簡易のパッキン付きの木製の蓋が付いていて、何かを入れておく容器なのだろうけど、本体がホーロー製ということは、熱を掛けることもできるので、別の用途も考えられなくもないが、どう使おうか?

それと1月のキャンペーンとしてお餅もくれた。(はたちの献血キャンペーンの一環なのかな? 日本赤十字のサイトで探したら、これは去年のままだ。今年のキャンペーンはニュースリリースだけ?) このお餅、新潟のきむら食品というところのうさぎもち 一切れパック 350gという奴。65×40×15mmの切り餅が7個入っている。 ふむ、餅の密度は、約 1.28g/cm3 となる。 賞味期限が11/20だし、一切れずつパックされているので、あわてて食べる必要がないし、今回はなかなかお徳なおまけだったようだ。。

|

« トヨタがバイオプラスティックに本格参入? | トップページ | 花粉観測システム「はなこさん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/2572280

この記事へのトラックバック一覧です: 232回目の献血:

« トヨタがバイオプラスティックに本格参入? | トップページ | 花粉観測システム「はなこさん」 »