« 極薄指紋センサーの動作原理は? | トップページ | 献血手帳が磁気カードに »

2006/07/25

土星の衛星タイタンで多数の湖を発見

YAHOO! NEWS経由のAPニュース(7/24)。Evidence found of hydrocarbon lakes on Titan

Scientists said Monday they have found the first widespread evidence of giant hydrocarbon lakes on the surface of Saturn's planet-size moon Titan.

The cluster of lakes was spotted near Titan's frigid north pole during a weekend flyby by the international Cassini spacecraft, which flew within 590 miles of the moon.

Researchers counted about a dozen lakes six to 62 miles wide. Some, which appeared as dark patches in radar images, were connected by channels, while others had tributaries flowing into them. Several were dried up, but the ones that contained liquid were most likely a mix of methane and ethane.

"It was a real potpourri," said Cassini scientist Jonathan Lunine of the University of Arizona.

Titan is one of two moons in the solar system known to possess a significant atmosphere similar to that of primordial Earth. But scientists have long puzzled over the source of its hazy atmosphere rich in nitrogen and methane.

Scientists believe methane gas breaks up in Titan's atmosphere and forms smog clouds that rain methane down to the surface. But the source of methane inside the moon, which releases the gas into the atmosphere, is still unknown, Lunine said.

記事の冒頭部分にザッと目を通し、てっきり土星の衛星タイタンで巨大炭化水素(高分子?)からなる湖が発見されたのだと思って読み進んだのだが、メタンやエタンの湖が見つかったという話しか出てこない。最後まで読んでから、giant は hydrocarbon ではなく lakes を修飾しているということに気付いた。。。 というわけで、タイタンの北極近くに数多くの湖や、渓谷のようなものが見つかったという話。その一部は現に液体を蓄えているようで、おそらくその液体はメタンやエタンだろうとのこと。

NASAのカッシーニ・ホイヘンス・ミッションを見ると、Lakes on Titanという写真と解説記事が掲載されていた。写真で黒く見えるのがレーダーをほとんど吸収してしまっている部分で、これは液体だろうと推定されている。もしもこれが液体ならば、地球を除き太陽系で初めて湖が見つかったことになるようだ。残念ながら、直接液体の存在や、それがメタンやエタンであることを確認したものではないようだ。それにしても、いわゆるLNGが蒸発し、これが雨として地表に降り、湖や川を形成したりしているということで、見た目は地表と似ているとは言え、なかなか凄い環境である。

メタンのソースについては、土星探査機カッシーニから切り離されたホイヘンスの観測データなどから、色々な推測がなされているようで、ESAによると、メタンハイドレートのような形で地下に蓄えられていると考えられているようだ。

AstroArtsの最近の解説土星探査機カッシーニ、ミッション後半に突入によると、この探査機カッシーニはこの6月に土星到着から2周年を迎え、今後さらに約2年間の観測を予定しているとのこと。今後、何度もタイタンや土星の環などに接近しての探査を行うことになっているようだが、今回のニュースも日本ではほとんど報じられていないので、今後も海外の情報ソースに目を通しておくことが必要のようだ。

|

« 極薄指紋センサーの動作原理は? | トップページ | 献血手帳が磁気カードに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/11095864

この記事へのトラックバック一覧です: 土星の衛星タイタンで多数の湖を発見 :

» 土星の衛星タイタンに液体炭化水素の湖 [やぎの宇宙ブログ]
タイタンは土星最大の衛星です。 窒素を主成分とする厚い大気に覆われており、もやのせいで可視光線では地表の様子を見ることができません。 土星探査機カッシーニは、もやを貫通できるレーダーを使って地表を観測しています。 レーダー観測では細かな地形や表面の性質などがわかります。 4月30日のレーダー観測では、Xanadu地域(タイタンに見られる明るい地域)に地球によく似た地形がたくさんあることがわかりました。 川や山... [続きを読む]

受信: 2006/07/26 16:22

« 極薄指紋センサーの動作原理は? | トップページ | 献血手帳が磁気カードに »