« 「その数学が戦略を決める」 | トップページ | 「生命科学の冒険」 »

2008/01/23

266回目の献血

今年最初の献血は、前回12/28以来、26日ぶり。今日は藤沢駅南口献血ルームにて。

今日もまた右腕で検査、左腕で献血。今回も検査の結果、血漿成分献血となった。最近は、あの面倒くさかった海外旅行先の記入も、問診表に前回申告した国の名前がプリントアウトされるようになったので、随分と楽になった。今日は、午前中は雪模様、その後もずーっと冷たい小雨模様ということもあり、献血に来る人も本当にまばらであった。

おみやげは、Tシャツ、歯磨きセット、お餅、ステンレスマグカップの4択で、初めて見るステンレスマグカップをいただいてきた。20080123mugcup_s_4

この製品、箱には STYLISH STAINLESS MUG CUP 450 と書かれているが、メーカーや販売元などの表示は一切なく、小さく中国製と書いてあり、なかなか怪しい雰囲気。一応、カップ部分はステンレスで、その外側をAS樹脂で囲んだ2重構造となっているが、真空にはなっていないようだ。フタやハンドル部分はポリプロピレン製らしい。熱い飲料を入れると、フタなどから何か溶出してくるかもしれないな。

3月には新しい献血ルームが横浜駅東口にオープンする予定だが、何故かこの献血ルームにはそのニュースは掲示されていなかった。先月の相模大野の場合、3月に閉鎖となるので、替わりにオープンする献血ルームのことを知らせてくれたけど、藤沢の場合には、敢えて積極的に告知する必要もない、ということだろうか?

献血カードの返却時に、Tシャツ型の2つ折りになったカードをくれた。"action 2008"というマークと、「春が来たら 1action! お願いします。」というコピーが書かれている。中身はこんな具合。20080123kenketsu_2

どうやら、はたちの献血キャンペーンが2月末で終わるので、その後を引き継いで新たなキャンペーンをやろうということのようだ。最近は特に若い人の献血離れが顕著となり、その対策に四苦八苦しているようだから、今回ははたちの献血キャンペーンで来てくれた人をリピーターにしようという狙いなのか? あの手この手でリピーターを増やそうという努力は買うけど、オリジナルPC用スクリーンセーバーなんてプレゼントに魅力を感じる人なんかどれだけいるんだろう?

|

« 「その数学が戦略を決める」 | トップページ | 「生命科学の冒険」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/17798954

この記事へのトラックバック一覧です: 266回目の献血:

» 最初の簡単な設定後は、ほったらかしでOK! [うさんくさいブログ,266回目の献血]
「う~ん、確かに即金で稼ごうと思ったら、 ネットオークションやポイントサイトが 挙げられますが オークションで、稼ぐには、莫大な 仕入れ金が最初に掛かりますし、 ポイントサイトでは、面倒くさくて ぶちゃけ、日雇いバイトにいっているほうが、 ...... [続きを読む]

受信: 2008/01/23 20:55

« 「その数学が戦略を決める」 | トップページ | 「生命科学の冒険」 »