« 292回目の献血 | トップページ | 294回目の献血 »

2010/04/27

293回目の献血

前回3/24以来、34日ぶりの献血。今日は、都内で用事があったので、そのついでに秋葉原駅前のakiba:F献血ルームにて。たまにTVで紹介されることもある特徴的な献血ルームだが、今日は、鉄道模型やジオラマの展示がされていた。

待合室は非常に広く、ゆったりとしていて、とても落ち着く作りとなっている。今まで行った中でも最も広々としている献血ルームなのではないだろうか。献血室もちょっと変わていて、中心にナースステーションのようなスペースがあり、その周囲に放射状というか円形にベッドが並べられていて、すっきりとしている印象。秋葉らしいといえば、各ベッドにはTVの他にアイポッドが備え付けられており、鉄道関連のビデオ等が見られるようになっていた。

今回も右腕で検査、左腕で本番。約1時間掛けての血小板成分献血だったが、特にトラブルもなく、順調に終了。東京都の献血ルームでは、献血が終了すると何故か腕を上に上げた姿勢を約10秒取らされる。「これって東京だけじゃないの?」と看護士さんに聞いてみたら、「確かにそうかもしれません。内出血を防ぐことができると言われているんですが、効果があるかどうかわかりません。」と言ってたけど、確かに経験的にはあまり関係なさそうだなあ。

記念品として、キレイキレイ薬用ハンドソープと、鉄道模型ジオラマの写真ステッカー(笑)をもらって帰ってきた。

|

« 292回目の献血 | トップページ | 294回目の献血 »

コメント

投稿: 木枝 | 2010/05/18 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/48198155

この記事へのトラックバック一覧です: 293回目の献血:

« 292回目の献血 | トップページ | 294回目の献血 »