« 299回目の献血 | トップページ | 301回目の献血 »

2010/11/10

300回目の献血

前回10/13以来、28日ぶり。今回は、横浜駅西口献血ルームにて。

今週、横浜ではAPECが開催されているということで、警備が厳重と聞いていたものの、横浜駅を降りてみると、駅構内に警察官が何人かいたものの、特に普段と変わりはないという印象で、ちょっと拍子抜け。

今回も、右手で検査、左手で本番の血小板成分献血。特に何のトラブルもなく、順調に献血終了。

今日の献血は、丁度300回目ということになるのだが、実際には、400mlの献血1回でスタンプ2個、成分献血1回でスタンプ3個なんて時代もあったので(1995年まで)、見掛け上300回目とは言え、実回数は今回が213回目となる。さらに言えば、今の献血手帳での累積回数が300回ということだが、この手帳は社会人になってから作ったもので、それ以前の学生時代の献血手帳は紛失してしまっているので、その手帳で行った献血(2~3回?)はカウントされていない。ということで本当のところ、何度めの献血なのかは、本人にとっても不明だったりする。

それはさておき、公式には晴れて300回目の献血ということで、長年、優れた健康状態を維持できてこれたことの証でもあり、確かにおめでたいことだと思う。とはいえ、別に献血ルームでくす玉が割れたり、花束を渡されたりというようなセレモニーがあるわけではない。いつも通り淡々と献血を行い、終わった後で、淡々と記念品が手渡される。

というわけで、本日のおみやげ&記念品は、来年の手帳(キティ+けんけつちゃん)と300回記念のガラスの杯。これは250回のときにもらったものと一緒。カードにスタンプで「300」という数字が押されている。 でも、「献血」と「回記念」との間隔が、3桁の回数を押すには狭すぎないか?

ちなみに、250回目の献血が2006/9/15なので、そこから50回の献血をするのに1517日を要したことになる。平均すると30.3日に1回となり、ほぼ年間12回のペースを守っていることなる。

20101110


|

« 299回目の献血 | トップページ | 301回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/49990449

この記事へのトラックバック一覧です: 300回目の献血:

« 299回目の献血 | トップページ | 301回目の献血 »