« 304回目の献血 | トップページ | 306回目の献血 »

2011/04/08

305回目の献血

前回3/7以来、32日ぶりの献血。この間、東日本大震災が起こり、様々な価値観や認識を始め、世の中がなんだか大きく変わってしまったような衝撃を感じる一方で、変わらない部分は何も変わらずに、当たり前のように淡々と流れて行っているのが何だか不思議でもある。

というわけで、僕にとっては日常の一部として、秋葉原のakiba:F献血ルームに行ってきた。震災の後は、各地で献血希望者がかなり多かったと聞いていたが、今日は特に混雑している様子もなく、献血ルームの中の雰囲気やスタッフの対応も、ごくごく普通であった。もともとこのakiba:Fルームは、他の献血ルームに比べて、ゆったり、まったりしていて、妙に落ち着き感があって居心地がいいところという印象があるのだけど、こんなご時勢だとそれが特にありがたく感じられる。

今回、問診票が改訂されたとのことで、質問項目が多く、やけに細かくなっていた。特に、海外渡航歴の質問は何種類かに分かれており、最初は質問文を良く読まないと、その違いが分かりにくくて結構ややこしいし、間違えた時の対応の仕方もわかりにくい(単純に「戻る」というボタンがあればいいのに、そういう表示のボタンがないので紛らわしいのかな)。他にも、病歴や薬品使用歴を問う質問が何問かあり、やたらとカタカナが多いのが気になるところ。質問内容、質問方法、具体的な質問文、それにユーザインタフェース、いずれをとっても、もう少し改善の余地がありそうだなあ。

いつものように、右腕で検査、左腕で本番。今回も血漿成分献血。特に問題もなく、さくさくと終了。今回は、携帯メールクラブ(複数回献血クラブ)のポイントが20ポイントたまったということで、記念品として「文房具セット」をいただいた。他には遼君のクリアホルダー、フジサワデンタルL歯みがき、けんけつちゃんの救急絆創膏をもらって帰ってきた。

20110408

|

« 304回目の献血 | トップページ | 306回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/51334413

この記事へのトラックバック一覧です: 305回目の献血:

« 304回目の献血 | トップページ | 306回目の献血 »