« 342回目の献血 | トップページ | 344回目の献血 »

2014/09/12

343回目の献血

前回8/20以来23日ぶり。今回は前回に引き続き、かわさきルフロン献血ルームにて。

献血ルームの入口や、問診室には、デング熱対策として、代々木公園等に最近行った人は訪問後に4週間経過するまでは献血を遠慮して欲しいというようなビラが掲示してあり、受付時にも同様のことを聞かれた。まあ、蚊が媒介するくらいだから、感染した人の血を輸血すればうつるのは確かだろう。 (日本赤十字の対応

今回もいつものようにも右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。何のトラブルもなく、淡々と献血終了。

本番の献血の時、いつも同じ位置に針を刺すことについて話をしていたら、献血担当のナースさんが「成分献血ではなくて400ml献血をしてください」と言い出したのでちょっと驚いた。「400ml献血を定期的にしてくれる方が成分献血よりもうれしいです」とはっきり言われたのも初めてだったけど、改めて献血ルーム内を見渡しても、成分献血用の装置が大部分を占めているし、実際に献血ルームまで平日にわざわざ献血しに来るようなリピータはほとんどが成分献血をする人なわけで、何だかなあ。

記念品は、いつもと同じフジサワデンタル歯磨きをいただいた。今回も献血勧誘のハガキを持っていったのだが、前回と異なり、ハガキ持参者用の記念品としてマグネットクリップを貰った。担当者によって対応が異なるのか??

|

« 342回目の献血 | トップページ | 344回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/60303817

この記事へのトラックバック一覧です: 343回目の献血:

« 342回目の献血 | トップページ | 344回目の献血 »