« 343回目の献血 | トップページ | 345回目の献血 »

2014/10/15

344回目の献血

前回9/12以来33日ぶり。今日は、秋葉原に出たついでに、akiba:F献血ルームにて。ここでの(=東京都での)献血は昨年9月以来となる。

ここは東京都の中でも有楽町や渋谷や新宿に比べると比較的空いている傾向があり、今日も待合室やベッドには空きが目立つ状態で、予約なしでもほとんど待たずに献血できる。

今回も、右手で検査、左手で血漿成分献血。特にトラブルもなく順調に献血終了。しばらく神奈川県での献血が続いていたため、久々に東京都で経験すると、献血方法の微妙な違いが面白い。

神奈川県の場合、待合室にはクッキーなどは特に置いていないこと、血圧は医師が測定すること、献血終了後に針を抜いた後、特に腕を上に延ばす必要はないが、5分間休憩しないとベッドから降りられないこと、終了後は受付に立ち寄り、そこでカードや記念品を受け取ることになっており、記念品は通常は歯磨きやお米などを1品いただけるの他、神奈川県専用のポイントカードがあり、ポイントがたまるとさらに記念品がもらえる。

一方、東京都の場合には、待合室にクッキーなどが置いてあり、自由に栄養補給?できるが、血圧は各自が自動血圧計を使って測定するし、献血終了後は針を抜いた後、約10秒間腕を真上に延ばさなくてはいけないが、その後特にベッドで待つ必要はないし、終了後は待合室で休憩しているとスタッフがカードや記念品を持ってきてくれるが、予約なしの場合記念品は特になさそうだが、複数回献血クラブに東京都で登録し、ポイントがたまると記念品がもらえるようだ(東京都のポイント制)。

|

« 343回目の献血 | トップページ | 345回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/60483733

この記事へのトラックバック一覧です: 344回目の献血:

« 343回目の献血 | トップページ | 345回目の献血 »