« 359回目の献血は電話での緊急血小板成分献血要請 | トップページ | 361回目の献血 »

2015/12/18

360回目の献血は手紙でのHLA適合血小板成分献血要請

前回11/19以来29日ぶり。前回は神奈川県の赤十字血液センターからの電話での要請に従って血小板成分献血を行ったのだが、今回は東京都の赤十字血液センターからの手紙での要請に応えてHLA適合血小板成分献血を行ってきた。要請の手紙はこちら

今まで神奈川県からの要請で行った数回の献血は、いずれも電話で要請があり、「緊急に血小板が必要なので明日か明後日に来て欲しい」というものだったのだが、今回の東京都からの要請は、HLA型が適合する患者さんが血小板輸血を必要としているので、12月中のどこか都合のよい日に献血をして欲しいというもの。それほどの緊急性はなさそうだが、献血の日が決まれば、それに合わせて患者さんの治療のスケジュールを調整するというようなニュアンスなのだろうか。

献血場所はこちらが選択できるようなので、久々に東京ソラマチの献血ルームfeelで献血することにした。1週間前に予約しておいたのだが、今日は朝から快晴で、絶好のソラマチ献血日和。窓からの景色はこんな感じで、とっても明るい冬晴れの一日。

201512181

手首に巻く、番号入りのリストバンドはこんな感じでクリスマスバージョン。

201512182

いつものように右手で検査、左手で本番。今日は、ポツポツと献血に来る人がいて、いつもよりは多かったようだ。ここはベッド数も少ないけど、ナースさんも少なくて、検査担当も含めて4人くらいで回しているようで、他のルームのように看護師さん同士がお話しているような場面があまり見られない。

終了後は、予約特典で、おかし付きの飲み物のサービスで、こんな感じ。

201512183

紙ナプキンは、いつもに比べるとシンプルだけど、手描きで心がこもっているのはいつもの通り。なお、年末特典なのか、献血ちゃんの手帳もゲット。

201512184

私の血小板を使った治療を受けられる患者さんが良いクリスマスとお正月を迎えられますように。

|

« 359回目の献血は電話での緊急血小板成分献血要請 | トップページ | 361回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/62894013

この記事へのトラックバック一覧です: 360回目の献血は手紙でのHLA適合血小板成分献血要請:

« 359回目の献血は電話での緊急血小板成分献血要請 | トップページ | 361回目の献血 »