« 362回目の献血 | トップページ | 364回目の献血 »

2016/04/01

363回目の献血

前回3/4以来28日ぶり。パスポートの更新をしたかったので、今日は久々に有楽町献血ルームにて。

パスポートセンターは、春休みということで、長蛇の列。列の最後尾は、入口を出て、階段の下まで伸びていた。結局、列に並び始めてから、申請が完了して、引換券を受け取るまで、全部で1時間半程度かかった。

ところが、同じ春休みとはいえ、献血ルームは有楽町献血ルームとしては相当空いている状態で、ベッドは常に空きがある状態だった。今日は予約してから行ったけど、平日なら予約なしでも全然待つことはなさそう。いつものように右手で検査、左手で本番で、今日も血小板成分献血。

先月、神奈川県では検査用の採血が従来のチューブ式から注射器に変更になっていたが、今日は、有楽町献血ルームでも注射器に変わっていたので、そのことをナースさんに聞いてみた。変更になった理由は、そもそも従来のチューブ式の採血用具が入手できなくなったためとのこと。献血専用だったようで、数が出ないということで、唯一の製造メーカーが生産中止にしたらしい。採血する側としては、従来の方がやりやすかったとのことだが、まあ、他に入手できないならしょうがないというところらしい。従来品、比較的シンプルな構造だし、便利だから健康診断等に使えばいいのに、と思うが、従来品は手作り感満載だったようで、意外と手間暇が掛かっていたらしい。

Youtubeを探したら、献血の動画があって、その中でこのチューブ型の採血用具が出ていた。

おみやげは、玄米パックごはんとリードラップ、それに加えて予約特典として救急ばんそうこうをいただいた。

|

« 362回目の献血 | トップページ | 364回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/63425847

この記事へのトラックバック一覧です: 363回目の献血:

« 362回目の献血 | トップページ | 364回目の献血 »