« 380回目の献血 | トップページ | 382回目の献血 »

2017/07/07

381回目の献血

前回6/9以来28日ぶり。今日は、昼から渋谷で打ち合わせがあったので、その後の時間帯を予約しておき、渋谷のハチ公前献血ルームにて献血をした。

ここは全部でベッドが20くらいあるのだが、献血中の人がだいた10人程度ということで、献血ルームとしては余裕があるものの、ここ最近の平日の昼間の献血ルームとしては、比較的賑わっていると言えなくもない。

いつものように右手で検査、本番は左手での血漿成分献血。

検査後、待合室で休憩後、ベッドに上がり、本番の献血の準備をしているときに、検査時の採血部で結構な量の出血があり、着ていた半そでシャツの袖口が少し赤く染まっていることに気付いた。どうやら、針跡の止血が不十分で、貼った絆創膏では血を吸収しきれず、溢れ出たようだ。今まで、検査用の採血跡からこんなに出血したのは初めて。ナースさんは、夏場は血管が拡張しているので、たまにそういうこともあると言っていたけど。

向こうも慣れたもので、今すぐ水で洗えばきれいに落ちますよ、ということで、献血ルームが貸してくれた白衣に着替えて献血を行うことになった。その間に献血ルームの方で汚れたシャツの水洗いと乾燥をしてくれた。確かに、まったく血液シミは残らなかった。素早い対応に感謝。

献血そのものは、特に問題なく順調に終了。終了後は、アイスクリームをいただいた。記念品は特になし。

|

« 380回目の献血 | トップページ | 382回目の献血 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12612/65504957

この記事へのトラックバック一覧です: 381回目の献血:

« 380回目の献血 | トップページ | 382回目の献血 »