« 415回目の献血 | トップページ | 417回目の献血 »

2019/11/07

416回目の献血

前回10/17以来21日ぶり。これが今年14回目、通算416回目の献血となる。今回も先月に引き続き、予約して有楽町献血ルームにて。

今日は、午前中に都心で打ち合わせがあったので、その後、昼前に献血ルームに寄る形となった。今日は、時間帯が昼時ということもあってか、ベッドはガラガラであったが、それでもポツポツと献血に来る人が常に何人かいるという感じ。先月、話題になっていた献血促進のポスターは既に片づけられていた。

受付、問診、検査、本番献血へとまあまあ順調に進み、いつものように検査は右手、本番は左手での血漿成分献血。

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、いつものようにアイスクリームのサービスを食べていたら、今月は、何やらたくさんの記念品をいただいてしまった。

20191107

写真で、左上が恒例の「けんけつちゃん手帳」。その下は、予約特典のリーフパイ。中央上部は、誕生月の献血記念品のチョコレート。右の中央と下が60歳以上の誕生月献血記念品の「新潟県燕製 槌目模様スプーン2本組」。そして右上は、何の記念品かわからないけれど、プロテインBAR。ということで、なんだか大漁であった。今月、もう1回献血しようかと思っているけど、その場合、この誕生月記念品は、また貰えるのだろうか?

ちなみに、この槌目スプーンだが、ネットで探してみたら、値引きされているけど、献血記念品としては結構高価なもののようだ。60歳以上の誕生月献血記念品については、赤十字のサイトを見ても情報が見当たらないが、先日、東京都赤十字血液センターからメールが送られてきたので、東京都限定のサービスかもしれない。昨年までは、記念品をいただいた記憶も、メールを見た記憶もないので、今年から始まったのかな? 

 

なお、誕生月記念のチョコレートは有楽町献血ルーム独自のサービスらしい。

|

« 415回目の献血 | トップページ | 417回目の献血 »

コメント

ブログ主さまの記事を読みますと、当地(地方)と処遇品が全然違います。有楽町献血ルームだとこんなに良い待遇なのですね。誕生日記念献血品は当地だと無いですね。

ブログ主さまも、年15,6回コースから年20回コースに変わってしまうかもしれませんね。知らず知らず嵌まってしまうのが献血ですから。

投稿: ヨシロー | 2019/11/07 22:29

今回は特別ですね。誕生月サービスも今年が初めてのようです。手帳/カレンダーは年末恒例ですが。

以前は神奈川県のサービスがすごくて、毎回、オリジナルTシャツ+αといった感じでした。そのころは、東京都はあまり充実していなかったので、毎回神奈川で献血してましたが、いつの間にか、どこも予算削減方向のようで、ちょっと寂しいです。

他にも、首都圏との違いは感じることがあって、東京や神奈川だと、血液検査結果が翌日には判明します。岡山で献血してたときは、1週間ぐらいはかかったと思います。

投稿: tf2 | 2019/11/08 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 415回目の献血 | トップページ | 417回目の献血 »