« 436回目の献血 | トップページ | 438回目の献血 »

2021/02/03

437回目の献血

前回1/13以来21日ぶり。今回は、事前予約をして、かわさきルフロン献血ルームにて。これが今年2回目、通算437回目の献血。

今日は、受付、問診までは早かったが、その後の検査で少し待たされたが、その後の本番献血までは比較的スムーズに進んだ。いつものように、右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

ベッドを見ると空きも結構あるようだが、そこそこ待たされている様子から考えると、スタッフの数がやや少なめなのかもしれない。顔見知りのナースさんもあまり見かけないようだし。

特に問題なく、無事に献血終了。おみやげは、アイスクリームを選択。

|

« 436回目の献血 | トップページ | 438回目の献血 »

コメント

血漿の回数稼ぎ・・・なんだかねぇ

スレ主はドナーの意思の尊重なんていってるけど、

災害の被災地のボランティアで考えてみ

例えば、瓦礫の山が2つあって、これをaとbとする。

被災者さんはaを片付けてもらいたいのに、ボランティアの

意思だからとbを片付けられてもちっとも有り難くない。

実際、私は災害のボランティアの現場でそんな場面を

目にして、被災者さんが「あれなら来ないでほしいくらいだ」

と言ってたのを聞いた。

いい加減、自己満足の回数稼ぎとその自慢が痛いのに

気付きなよ・・・

投稿: 古代 | 2021/02/15 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 436回目の献血 | トップページ | 438回目の献血 »