2017/10/27

385回目の献血

前回10/5以来22日ぶり。今回は、予約せずに有楽町献血ルームにて。ここに来るのは約1年ぶり。

この献血ルームは、ほぼ途切れることなくドナーが訪れて来ているものの、ほとんど待ち時間なく、次々とベッドに呼ばれ、トントンと効率よく献血が行われているように見える。ベッド数も多いので、この程度のドナー数であれば、満床になっているわけでもなく、まだまだ余裕がありそうだ。今日も、受付、問診、検査、本番とサクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、アイスクリームのサービスをいただいて帰ってきた。(その他の記念品は特になし)

なお、従来、血液検査結果はハガキで送られてきていたが、了解をいただいた人から順次郵送を止めて、Webでの閲覧に切り替えているとのことだったので、承諾した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

384回目の献血

前回9/7以来28日ぶり。今日は、横浜駅西口の横浜Leaf献血ルームにて。ここに来るのは、約2年ぶり。

横浜駅近くには現在も3つの献血ルームがあるが、ここが一番わかりにくい場所にあり、予め、ここに献血ルームがあると知っている人以外は、まず来ることはないだろう。平日の午後に予約なしに訪れたところ、すぐに受付、そのまま問診、検査と進み、ほとんど休む間もなく本番の献血と、非常にスムーズに進んだ。それでも、待合室にはゆっくりとくつろいでいる人たちが何名かいたし、献血中の人も10名程度はいたようで、結構コアなリピータの多い献血ルームという印象。

今日は、血の濃さも十分だし、全血献血にしませんか、というお誘いもあったが、成分献血を希望し、血漿成分献血となった。いつものように左手で本番。

特に問題なく、スムーズに終了。終了後、このルームのシールを1枚いただいた。このシールを持参すると、次回献血終了後にアイスクリームをもらえるとのこと。以前、神奈川県の献血ルームは記念品が豪華で、毎回Tシャツやタオルと歯磨きを貰っていたこともあったが、最近は相当に予算を削減したようだ。

まあ、サービス目当てで献血しているわけではないけど、献血に来た人が、また来ようと思うために、何ができるかだろう。東京ソラマチのfeelのように、小さいけどともかく居心地がよくて快適な空間や心のこもったサービスを提供してくれる献血ルームはそれだけで魅力的だし、一方で、大きな献血ルームなど効率優先で、事務的な対応だけど、お菓子食べ放題だったり、アイスクリームのサービスがあったりするところも悪くはないし。その意味では、このルームの場合は、待合室がゆったりしているし、おいしいコーヒーが飲めたりして居心地が良いこともあって、リピータが多いのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/07

383回目の献血

前回5/18以来23日ぶり。予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今日は、スカイツリーの展望台が雲に隠れていて、小雨がぱらついているような生憎の天気。平日とはいえ、ここは観光スポットなので、外国人を含めて、結構な人手。午後の受付開始少し前に献血ルームに来てみたら、珍しく5名以上が献血待ち状態。

前回から、受付やカフェを担当しているスタッフが入れ替わったことで、番号入りのリストバンドは、こんな感じ。

20170907_1

20170907_2

"Thank you" のスタンプがある分、他の献血ルームの番号だけのものよりいい感じ。

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。最近は、いつも同じところに針を刺すおかげで、全く痛みも感じることがなくなり、ふと気が付くと献血が始まっていて、ふと気が付くと献血が終わっているという感じ。

終了後のおやつと飲み物は、予約特典のお菓子を含めて、こんな感じ。

20170907_3

紙ナプキンへの手書きのイラストは、以前とは全く異なるテーストだけど、1つ1つ手描きで、すごく手間がかかっている。この献血ルームは、スタッフが替わっても、手作り感とか、真心のこもった対応などを、伝統として引き継いでいくつもりなのだろう。

ポイントがたまったので、記念品としてウエットティッシュをいただいた。このウエットティッシュ、フタ付きで、便利そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/15

382回目の献血

前回7/7以来39日ぶり。先週、先々週と忙しかったのと、やや体調不良だったこともあり、やや間隔が空いてしまった。今回は、予約なしで午後から、かわさき献血ルームにて。

お盆休みということで、雨の降る中ではあったけど、平日の昼間としては人が多め。受付でも、「今日は混み合っているので、いつもより少しお時間をいただきます」という案内があった程。

この献血ルームはベッド数が多く、見ていると、今日でも常に複数の空きベッドがある状態だったが、どう見てもスタッフの数が追い付いていない様子。ナースの方々は、複数のベッドを掛け持ちで、休む間もなく動き回っており、いつもの2倍くらい働いているイメージ。そのおかげもあってか、ほとんど待たされることなく、受付、問診、検査、本献血と、サクサクと進んだ。

いつものように、右手で検査、左手で本番の血小板成分献血。約1時間で順調に終了。

8月はカップアイスを1個プレゼントしてくれているようで、それとは別におみやげを1つ選ぶことができた。ということで、レトルトのチキンカレーをもらってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

381回目の献血

前回6/9以来28日ぶり。今日は、昼から渋谷で打ち合わせがあったので、その後の時間帯を予約しておき、渋谷のハチ公前献血ルームにて献血をした。

ここは全部でベッドが20くらいあるのだが、献血中の人がだいた10人程度ということで、献血ルームとしては余裕があるものの、ここ最近の平日の昼間の献血ルームとしては、比較的賑わっていると言えなくもない。

いつものように右手で検査、本番は左手での血漿成分献血。

検査後、待合室で休憩後、ベッドに上がり、本番の献血の準備をしているときに、検査時の採血部で結構な量の出血があり、着ていた半そでシャツの袖口が少し赤く染まっていることに気付いた。どうやら、針跡の止血が不十分で、貼った絆創膏では血を吸収しきれず、溢れ出たようだ。今まで、検査用の採血跡からこんなに出血したのは初めて。ナースさんは、夏場は血管が拡張しているので、たまにそういうこともあると言っていたけど。

向こうも慣れたもので、今すぐ水で洗えばきれいに落ちますよ、ということで、献血ルームが貸してくれた白衣に着替えて献血を行うことになった。その間に献血ルームの方で汚れたシャツの水洗いと乾燥をしてくれた。確かに、まったく血液シミは残らなかった。素早い対応に感謝。

献血そのものは、特に問題なく順調に終了。終了後は、アイスクリームをいただいた。記念品は特になし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/09

380回目の献血

前回5/18以来22日ぶり。予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。
受付やカフェを担当しているスタッフが入れ替わったみたい。そのせいなのか、いつもイラスト付きだったリストバンドは、こんな感じ。

201706091

これでも "Thank you" とスタンプが押してある分、他とは一線を画しているのだけど。

昼休みに到着して、午後の1番目のドナーということで、問診や検査もトントン進み、
いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。ここのところ血小板成分献血が多かったのに比べると、3サイクルと比較的短時間に無事に終了。

終了後のおやつと飲み物は、予約特典のお菓子を含めて、こんな感じ。

201706092

紙ナプキンへは、イラストはないけど、手書きのメッセージ付き。さらに、今まではなかった、メッセージカード付き(写真右はじ中段)。担当者が変わったのかもしれないけど、真心はしっかりと受け継いでいるということみたいだ。

なお右下にあるライトブルーのテープは、複数回献血クラブのポイント特典でもらった、けんけつちゃんのイラスト入りマスキングテープ。

献血終了後に、7/29に開催される「隅田川花火大会観覧会@feel」への応募用紙をいただいたので、今年も応募。これで3回目。競争率は相当に高そうだけど、あきらめずにチャレンジしよう。
詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

379回目の献血

前回4/24以来24日ぶり。今回は、予約なしで午後からかわさき献血ルームにて。

昼頃から雲行きが怪しくなり、雨が降り始めたためか、とても空いていて、受付、問診、検査、本献血と、まったく待ち時間なく、サクサクと進んだ。

いつものように、右手で検査、左手で本番の献血。今日は献血に来る人が少なかったのか、検査結果が出る前から、できれば血小板でお願いしますと言われていたが、検査結果も問題なかったので血小板成分献血となり、4サイクルで約1時間で順調に終了。

献血終了後、通常の記念品として、ドリップコーヒーや粉末紅茶などのセットを頂いた。さらに、ポイントが貯まっていたので、こちらの景品として防虫剤をもらってきた。

ここの献血ルームは、東京都や神奈川県の他の献血ルームと比べると、看護師の皆さんが明るくて優しいなど、対応が気持ちよく、待合室が広くてゆったりしていることなどと合わせ、何となく、また来たくなる気にさせる場所だ。

なお、今月から来年の春まで、関東地区では平日の血小板成分献血限定のキャンペーンを実施中とのことで、「平日PCリピーターカード」を発行してもらった。成分献血を希望しても、血小板となるか血漿となるかは、必ずしもドナーの希望通りとはいかないので、このキャンペーンは結構微妙な感じだけど、期間も長いし、何かもらえるかもしれないと期待しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/24

378回目の献血

前回3/29以来26日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

秋葉原の献血ルームも、昔はいくつかあったのに、いつの間にかここだけになってしまったためなのか、結構混んでいて、スタッフもそれなりに多く配置されている。待合室内の展示スペースには、神田のお祭り関連の小物などが置かれている。

予約していたためか、スムーズに進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特にトラブルもなく、順調に終了。以前はベッドサイドにTVではなく iPodが置かれていたように記憶しているが、今日はすべてのベッド脇に16インチ程度の液晶TVが置かれていた。やっぱりTVが見たいという要求が多かったのだろうか。

献血終了後、今回は特に記念品なし。(予約特典もなしか...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/29

377回目の献血

前回3/2以来27日ぶり。予め予約をして、午後から東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

春休みということで、平日の昼間とはいえ、押上の駅を降りたところから人の波に飲まれるような混雑ぶり。ソラマチの中は、どのフロアも多くの人でごった返している状態。

受付に行ってみると、ちょうど適合する血液を必要としてる方がおられるので、そのための血小板成分献血をお願いできますか?とのこと。聞けば、CMV-(サイトメガロウイルス陰性)献血とのこと。以前にも一度、同様の依頼を受けたことがあるが、こうみえて結構貴重な血液の持ち主ということらしい。

献血番号を記入したバンドはこんな感じ。

20170329_1

いつものように右手で検査、左手で本番。今日は用途が事前に決まっているため、5サイクルの血小板成分献血。献血時間は1時間10分程度であった。献血自体は、特に何もなく、順調に終了。

献血後は、予約特典付きで、こんな感じ。目新しいところとしては、右上に写っているティーバッグ(最近ここの献血ルームは紅茶のルピシアと協力しているらしく、そのルピシアのティーバッグ(ラタタン))と、右下に写っている赤十字のハンカチ。

20170329_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/02

376回目の献血

前回2/2以来28日ぶり。数日前に予約して、新宿東口駅前献血ルームにて。ここは2年前に一度来て以来。

今日は、あいにく冷たい雨が降っていて、献血ルーム内はガラガラ。ナースさんは5~6人いるのに、献血している人は2~3人という感じ。ここは大都会新宿の駅前で、10階建てのビルの最上階で明るくて景色も良く、開放感があって、スタッフの対応も気持ちいい。それなのに、こんな状況というのは寂しいことだなあ。

いつものように右手で検査。左手で血漿成分献血。献血は特に問題なく、順調に終了。献血終了後は、けんけつちゃんのボールペン(エアプレス)をいただきました。これは去年の8月にもらったものとボディの色違い(インクはどちらも黒)。

20170302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧