2018/05/08

393回目の献血

前回4/14以来24日ぶり。予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今日は、どんよりと曇った空模様。献血ルームも、いつもよりも人が少なめで、明らかにスタッフの方がドナーより多い。とはいえ、相変わらずここはとても気持ちの良い応対をしてくれる。

今回は、リストバンドにはこんなイラスト付き。ふくろう?

201805081

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。なお、血液検査の装置が新しいものに変わっているようなので、採血してくれた看護師さんに聞いてみたら、4月に変わったばかりの新型機(Sysmex XN-550)とのことで、意外なことに、装置の動作や特徴など、いろいろと教えてくれた。オートサンプラーが付いていて、一度に多くの検体を検査できるし、検査項目も多いのだけど、献血ルームの場合には1つずつ検査を行うし、検査項目も限定されているので、無駄な機能が搭載されているような印象も否めない。。

本番の献血も、特に問題なく、スムーズに終了。

終了後のおやつと飲み物は、予約特典のお菓子を含めて、こんな感じ。

201805082

今回は紙ナプキンへの手書きのイラスト(けんけつちゃん)も復活。左側にあるのは、メールクラブのポイントで貰った、献血バス型のレーヨンふきん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

392回目の献血

4/14(土)の午後に、前回3/23以来22日ぶりに、予約して渋谷のハチ公前献血ルームにて献血。土曜日に献血するのは本当に久しぶりだけど、たまたま昼から渋谷で打ち合わせがあり、夜は「渋谷に福来る SPECIAL2018」という落語会に行く予定があったため、その隙間時間の有効利用ということで、献血をすることにしたのだった。

ハチ公前のスクランブル交差点のすぐ近くのビルの6階にある献血ルームから見下ろすと、土曜日の夕方の渋谷スクランブル交差点付近の混雑ぶりは、ちょっと想像を絶する激しさで、皆さん、どこから何をしに来ているのか、本当に不思議な光景だ。そんな献血ルームの中はというと、さすがに平日の昼間よりは賑わっているものの、予約なしでも、それほど待たずに済む程度の混み方。街の人出と献血ドナーの数のアンバランスさが、現在および将来の血液受給について危機的なものを感じさせる。他の街と比べ、この街に出てくる人たちの中で献血に興味のある人の数は、極端に少ないのではなかろうか?

こちらは、予約していたので、問診や検査も優先的に進み、ほとんど待ち時間なしに、サクサクと、本番の献血まで進んだ。今日も、いつものように右手で検査、左手で血漿成分献血となった。献血も特に問題なく、順調に終了。

献血終了後は、献血メールクラブのポイント20ポイントでふりかけをもらった。そのときに、『先月神奈川県の献血ルームで、「東京都はポイントをためると、もらえる品物がグレードアップする」と聞きました』と言ったところ、「そんな仕組みにはなっていないし、そんな話を聞いたこともない」と言われてしまった。やっぱり川崎の献血ルームの情報が間違いだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/23

391回目の献血

前回2/26以来25日ぶり。今回は、予約なしで午後からかわさき献血ルームにて。

前回、川崎で献血をしたのは8月だったので、7か月ぶり。献血ルームの入っている「ルフロン」という商業施設が改装工事中。今までメインで入っていた丸井が1月で撤退したようで、9階の献血ルームまで上がるエスカレータが止まっているというか、そこまでたどり着くことができない状態。しょうがないので、上層階が連絡通路でつながっている向かい側のヨドバシカメラの入っているビルに入り、そちらのエスカレータで9階まで上がり、工事中の迷路のような通路を辿ることで、献血ルームに到達できた。

これじゃあ、献血に来る人も少ないだろうと思ったら、確かにいつもよりは空いているみたいだったけど、ポツポツと献血に来る人もいて、ちょっと意外という印象。

受付、問診、検査、本献血と、ほとんど待たされることもなく、サクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の献血。今回は、血漿成分献血であったが、特に問題なく無事に終了。

そういえば、ジビエの生肉を食べた人は献血を6か月間遠慮して欲しいという情報があって、受付にもそのような表示があったけど、特に注意喚起もなかったし、問診などでも何も聞かれることはなかった。 (参考:E型肝炎ウイルスに対する安全対策へのご協力のお願いについて

おみやげは、いくつかの候補の中から、カップアイスを選択。メールクラブのポイントも貯まっていたが、神奈川県では20ポイント毎に交換するが、東京都ではポイントをためるとプレゼントがグレードアップするので、貯めておくこともできるとのこと。そんな制度になっていたとは知らなかったが、とりあえず、今回はポイントを貯めておくことにした。(帰宅してから調べてみたけど、そんな情報は見つからない、どうなっているんだろう?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/26

390回目の献血

前回1/30以来27日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

ここakiba:F献血ルームは、渋谷の献血ルームよりは混み合っているし、来ている人も若い人が多いようだ。都内の他の献血ルームと比べてみても、平日の昼間としては比較的献血ドナーの多いルームかもしれない。(渋谷は街の賑わいを考慮すると、献血ドナーが少なすぎる気がするけど)

とはいえ、予約していたので、待ち時間は全くなしでスムーズに進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。今日の検査を担当してくれたナースさんは、今まで経験した中で最速と思われるほど、素早く、ためらいなく、流れるようにスムーズに針を刺して、採血を行ってくれて、ちょっと感動的でさえあった。

献血は、今回も特にトラブルもなく、順調に終了。献血終了後、ウイダー in ゼリーと、赤十字の Love in Action と ラブライブ!サンシャイン のコラボクリアファイルをいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/30

389回目の献血

前回1/5以来25日ぶり。今日は、昼から渋谷で打ち合わせがあったので、終了予定時間を見越し、予約して渋谷のハチ公前献血ルームを訪問。

夕方の渋谷ということで、混んでいるかと思いきや、かなり空いていた。新宿、有楽町、秋葉原などは、平日昼間でも、結構訪れる人が多いのだが、渋谷はなぜこんなに献血に来る人が少ないのだろう? 献血終了時には、まわりには誰も献血をしている人がいなくなっていて、何だかうら寂しい雰囲気になるほどであった。

いつものように右手で検査。今日は久々に血小板成分献血となった。献血も特に問題なく、順調に終了。

献血終了後は、薬用入浴剤セットをもらった。その他に、前回もらったものと同じワッフルケットもあったのだが、さすがに、同じものを何枚ももらってもなあ、ということで、これはいただくのを遠慮してお返ししてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/05

388回目の献血

今年最初の献血は、前回12/14以来22日ぶりに、予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今日は、まだ年明け早々とはいえ平日で、しかも曇空で寒い一日だったけど、ソラマチの中は混雑という程ではないものの、普通に賑わっていた。しかし、献血ルームの中はいつも以上に空いている様子。

リストバンドには、久々にイラストが復活していたが、これ何のイラストだろう? 袋に頭からもぐりこんでいる犬?

201801051

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特に問題なく、スムーズに終了。終了後のおやつと飲み物は、こんな感じ。紙ナプキンへの手書きのイラストはなく、スタンプだけだった。

201801052

記念品にはいつかも貰ったことのある、けんけつちゃん×くろくまのワッフルケットをいただいた。
帰りに、ソラマチ4階の飴細工屋(アメシン)さんで、干支の戌の絵入りのうちわ飴を購入してきた。

201801053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/14

387回目の献血

前回11/20以来24日ぶり。今回は、予約して有楽町献血ルームにて。

予約していた時間よりかなり早く到着したのだが、それほど混んでいなかったようで、全く待ち時間なしに、問診、検査、本番の献血と進んだ。いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、ポイントと交換で「薬用ルルのど飴」を貰ったのだが、さらに、卓上カレンダーがまだ残っているということで、これもいただいてきた。

これで今年の献血納め。今年は無事14回の献血をすることができた。年齢制限までに500回の献血を行うという目標達成のため、来年は少しペースアップして年間15~16回を目指す予定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017/11/20

386回目の献血

前回10/27以来24日ぶり。予約をして東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

今日は、11月とはいえ寒い1日。とはいえ、スカイツリーの麓、東京ソラマチは外国人も多く、とても賑わっていた。献血ルームも、いつもより多くの人が訪れているようだった。

今回は、リストバンドの番号は、他の献血ルームとほぼ同じ、手書きで番号が書いてあるだけのシンプルなものになっていた。また、この献血ルームだけ看護師さんの制服が紺色のポロシャツで、他のルームとはずいぶんと雰囲気が異なっていたのだけど、今回は、他のルームと同じものに変わったようだ。聞いてみたら、東京都の献血ルーム全体で、制服が新しいものに変わることになり、それに合わせてここのルームも同じものを採用することになったのだとか。なんか残念。

問診、検査もトントン進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。珍しいことに、検査の際に、針がうまく入らず、ちょっと難航したけど、何とか刺し直すことなく採血完了。本番の献血は特に問題なく、スムーズに終了。

終了後のおやつと飲み物は、予約特典のお菓子を含めて、こんな感じ。

20171120

今回、いつもの紙ナプキンへの手書きのイラストはなく、スタンプだけだけど、まあいいか。

年末ということで、卓上カレンダーか手帳のどちらかをプレゼント、ということで、手帳をもらってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/27

385回目の献血

前回10/5以来22日ぶり。今回は、予約せずに有楽町献血ルームにて。ここに来るのは約1年ぶり。

この献血ルームは、ほぼ途切れることなくドナーが訪れて来ているものの、ほとんど待ち時間なく、次々とベッドに呼ばれ、トントンと効率よく献血が行われているように見える。ベッド数も多いので、この程度のドナー数であれば、満床になっているわけでもなく、まだまだ余裕がありそうだ。今日も、受付、問診、検査、本番とサクサクと進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

特に問題もなく、順調に献血終了。献血終了後、アイスクリームのサービスをいただいて帰ってきた。(その他の記念品は特になし)

なお、従来、血液検査結果はハガキで送られてきていたが、了解をいただいた人から順次郵送を止めて、Webでの閲覧に切り替えているとのことだったので、承諾した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/05

384回目の献血

前回9/7以来28日ぶり。今日は、横浜駅西口の横浜Leaf献血ルームにて。ここに来るのは、約2年ぶり。

横浜駅近くには現在も3つの献血ルームがあるが、ここが一番わかりにくい場所にあり、予め、ここに献血ルームがあると知っている人以外は、まず来ることはないだろう。平日の午後に予約なしに訪れたところ、すぐに受付、そのまま問診、検査と進み、ほとんど休む間もなく本番の献血と、非常にスムーズに進んだ。それでも、待合室にはゆっくりとくつろいでいる人たちが何名かいたし、献血中の人も10名程度はいたようで、結構コアなリピータの多い献血ルームという印象。

今日は、血の濃さも十分だし、全血献血にしませんか、というお誘いもあったが、成分献血を希望し、血漿成分献血となった。いつものように左手で本番。

特に問題なく、スムーズに終了。終了後、このルームのシールを1枚いただいた。このシールを持参すると、次回献血終了後にアイスクリームをもらえるとのこと。以前、神奈川県の献血ルームは記念品が豪華で、毎回Tシャツやタオルと歯磨きを貰っていたこともあったが、最近は相当に予算を削減したようだ。

まあ、サービス目当てで献血しているわけではないけど、献血に来た人が、また来ようと思うために、何ができるかだろう。東京ソラマチのfeelのように、小さいけどともかく居心地がよくて快適な空間や心のこもったサービスを提供してくれる献血ルームはそれだけで魅力的だし、一方で、大きな献血ルームなど効率優先で、事務的な対応だけど、お菓子食べ放題だったり、アイスクリームのサービスがあったりするところも悪くはないし。その意味では、このルームの場合は、待合室がゆったりしているし、おいしいコーヒーが飲めたりして居心地が良いこともあって、リピータが多いのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧