2017/05/18

379回目の献血

前回4/24以来24日ぶり。今回は、予約なしで午後からかわさき献血ルームにて。

昼頃から雲行きが怪しくなり、雨が降り始めたためか、とても空いていて、受付、問診、検査、本献血と、まったく待ち時間なく、サクサクと進んだ。

いつものように、右手で検査、左手で本番の献血。今日は献血に来る人が少なかったのか、検査結果が出る前から、できれば血小板でお願いしますと言われていたが、検査結果も問題なかったので血小板成分献血となり、4サイクルで約1時間で順調に終了。

献血終了後、通常の記念品として、ドリップコーヒーや粉末紅茶などのセットを頂いた。さらに、ポイントが貯まっていたので、こちらの景品として防虫剤をもらってきた。

ここの献血ルームは、東京都や神奈川県の他の献血ルームと比べると、看護師の皆さんが明るくて優しいなど、対応が気持ちよく、待合室が広くてゆったりしていることなどと合わせ、何となく、また来たくなる気にさせる場所だ。

なお、今月から来年の春まで、関東地区では平日の血小板成分献血限定のキャンペーンを実施中とのことで、「平日PCリピーターカード」を発行してもらった。成分献血を希望しても、血小板となるか血漿となるかは、必ずしもドナーの希望通りとはいかないので、このキャンペーンは結構微妙な感じだけど、期間も長いし、何かもらえるかもしれないと期待しておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/24

378回目の献血

前回3/29以来26日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

秋葉原の献血ルームも、昔はいくつかあったのに、いつの間にかここだけになってしまったためなのか、結構混んでいて、スタッフもそれなりに多く配置されている。待合室内の展示スペースには、神田のお祭り関連の小物などが置かれている。

予約していたためか、スムーズに進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特にトラブルもなく、順調に終了。以前はベッドサイドにTVではなく iPodが置かれていたように記憶しているが、今日はすべてのベッド脇に16インチ程度の液晶TVが置かれていた。やっぱりTVが見たいという要求が多かったのだろうか。

献血終了後、今回は特に記念品なし。(予約特典もなしか...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/29

377回目の献血

前回3/2以来27日ぶり。予め予約をして、午後から東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

春休みということで、平日の昼間とはいえ、押上の駅を降りたところから人の波に飲まれるような混雑ぶり。ソラマチの中は、どのフロアも多くの人でごった返している状態。

受付に行ってみると、ちょうど適合する血液を必要としてる方がおられるので、そのための血小板成分献血をお願いできますか?とのこと。聞けば、CMV-(サイトメガロウイルス陰性)献血とのこと。以前にも一度、同様の依頼を受けたことがあるが、こうみえて結構貴重な血液の持ち主ということらしい。

献血番号を記入したバンドはこんな感じ。

20170329_1

いつものように右手で検査、左手で本番。今日は用途が事前に決まっているため、5サイクルの血小板成分献血。献血時間は1時間10分程度であった。献血自体は、特に何もなく、順調に終了。

献血後は、予約特典付きで、こんな感じ。目新しいところとしては、右上に写っているティーバッグ(最近ここの献血ルームは紅茶のルピシアと協力しているらしく、そのルピシアのティーバッグ(ラタタン))と、右下に写っている赤十字のハンカチ。

20170329_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/02

376回目の献血

前回2/2以来28日ぶり。数日前に予約して、新宿東口駅前献血ルームにて。ここは2年前に一度来て以来。

今日は、あいにく冷たい雨が降っていて、献血ルーム内はガラガラ。ナースさんは5~6人いるのに、献血している人は2~3人という感じ。ここは大都会新宿の駅前で、10階建てのビルの最上階で明るくて景色も良く、開放感があって、スタッフの対応も気持ちいい。それなのに、こんな状況というのは寂しいことだなあ。

いつものように右手で検査。左手で血漿成分献血。献血は特に問題なく、順調に終了。献血終了後は、けんけつちゃんのボールペン(エアプレス)をいただきました。これは去年の8月にもらったものとボディの色違い(インクはどちらも黒)。

20170302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/18

感謝状と記念品(ガラス器)が届いた

昨年12月8日の373回目の献血時に、「献血50回以上の献血者で満60歳を迎えた後に献血をした方」に該当するので、後日記念品と感謝状が届きますよ、と言われていたのだが、それが本日到着。忘れたころに届きますよ、と言われていたが、2か月と少ししか経っていないのに、届いたわけで、思ったより仕事早い。

Kansyajou_2

赤十字のサイトに掲載されている写真のものとは若干異なっていて、ガラス器は器部分が無色透明で台座部分が白色をしている。

感謝状には、献血カードが1枚添付されている。しかし、このカード、裏側は何も書いていない、いわば未使用のカードだけど、何なのだろう? 何しろ、今回の記念品と感謝状には、手紙も何もついていなかったのだけど、こんなものなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/02

375回目の献血

前回1/5以来28日ぶり。今日は、昼から渋谷で打ち合わせがあったので、それが終わってから、予約なしで渋谷のハチ公前献血ルームにて。ここの献血ルームはいつ以来だろうと調べてみたら、ちょうど1年前の今日、2/2に361回目の献血に来ていたのだった。あまり印象に残っていないなあ。

夕方の渋谷ということで、混んでいるかと思いきや、待合室に献血を終えた人がポツポツといるなあ、という程度で、意外にも空いていたのであった。何年か前には渋谷に献血ルームが3つぐらいあったのが、今やここだけになってしまったのに、その渋谷唯一の献血ルームがこんなにガラガラでいいのだろうか?

いつものように右手で検査。検査結果を見たナースさんに、今日は時間が掛かりますけど血小板いただいていいですか? と聞かれた。というわけで、左手で久々に本番の血小板成分献血。献血も特に問題なく、順調に終了。成分献血は17時で受け付け終了ということで、献血をしている間に、だんだん献血している人がいなくなり、最後は何だか寂しい雰囲気になった。

献血終了後は、昨年と同様にアイスクリームのサービス。記念品として、先月もらったのの同じワッフルケットをいただいた。同じものを複数もらってもなあ、という思いもあるけど、ありがたくいただいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/05

374回目の献血

前回12/8以来28日ぶり。今年最初の献血は、昨年末に予約をして、午後1時半から東京ソラマチの献血ルームfeelにて。

指定時刻の15分程前、昼休み中に到着した。いつもなら何人か待っている人がいるのだが、今日は誰も待っている人がいなかった。医師の問診や検査用の採血は13:30からのようだが、受付は昼休み中もしてくれるので、早めに受付を終えて、サービスの飲み物を飲んで時間待ち。今日は、好天だったが、遠くはやや雲がでており、富士山は、よーく見ると、何となく見える程度。この写真だとわかりにくいけど、ビルのちょっと左側にぼんやりと富士山らしき白いものが写っている。

201701052

受付で取り付けられるリストバンドの番号は、こんな感じで、イラスト入り。

201701051

いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。献血も特に問題なく、順調に終了。この間、他に献血をしに来た人は3名程度。ソラマチには平日でも多くの人が来ているのに、献血をしに来る人は本当に少ない。もっと多くの人が献血しに来てくれるといいのだが。特に、この献血ルームは、景色もいいし、無料のカフェがあるし、雰囲気もいいし、とても気持ちよく献血ができるから、超お勧めなんだけどねえ。

ちなみに、献血終了後は、予約特典付きで、こんな感じの飲食サービスが付いてくる。ナプキンには、いつものように手描きのイラスト入り。

201701053

さらに、今日はポイントが貯まっていたこともあって、いろんな記念品がもらえた。
 (1)けんけつちゃん×CroKumaのワッフルケット
 (2)けんけつちゃん×Crokumaのポーチ
 (3)滑らないメモ帳

この、滑らないメモ帳は、電話しながら片手でメモする時など、メモ帳が動いて困らないように、裏側に滑りにくい加工がしてあって、使いやすそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/08

373回目の献血

前回11/15以来23日ぶり。今回は、いつ献血に行けるか見通しがつかなかったので、予約なしで、午後から「かわさき献血ルーム」に行ってきた。

とても空いていて、受付、問診、検査、本献血と、ほとんど待ち時間なく、スムーズに進んだが、こんなにガラガラでいいのだろうか? いつものように、右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特にトラブルもなく、40分程度で順調に献血終了。

献血終了後、通常の記念品としてレトルトカレー(グリコのカレー職人))をもらった。さらに、「献血50回以上の献血者で満60歳を迎えた後に献血をした方」に該当するので、表彰対象となっているそうで、後日、感謝状とガラス器が送られてくるとのこと。(もっとも、送られてくるのは半年以上先になるらしい)

今回が今年13回目の献血。年末にあと1回行けるかどうか。いずれにしても、今年も1年、健康を維持し続けることができ、献血ができなくなるようなこともなく過ごせたたことに感謝。

このまま年間12回平均で献血を続ければ、献血可能年齢の上限となる満70歳までにギリギリ500回に到達する見込みだけど、海外旅行や薬の服用などで献血できない期間が発生することはありうるので、できるうちに、もう少し献血回数を稼いでおきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/15

372回目の献血

前回10/20以来26日ぶり。今回は、数日前に予約をして、有楽町献血ルームにて。

平日の昼間としては、他の献血ルームよりも多くの人が訪れているようだったが、それでも、受付、問診、検査と、ほとんど待ち時間なしにサクサクと進んだ。いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。

驚いたのは、本番の献血を担当する看護師さんが若い男性だったこと。今まで、数百回の献血をしてきたけれど、男性の看護師が担当だったのも初めてだし、そもそも男性の看護師を見かけたこともなかった。ご本人に聞いてみたら、東京都の献血ルームに現在6名の男性看護師がおられるとのこと。

最初に腕を消毒するのだけど、その時にも力強くゴシゴシと擦られ、やはり女性とは力が違うなあという印象を持った。ご本人は、相当に意識して柔らかく、優しい物腰で対応されているようだったけど、それでも、男性に針を突き刺されるのは、ベテラン看護師のおばちゃんや若いお姉さんにされるよりも、何となく心理的な圧迫感を感じなくもなかった。これは先入観だよね。

もちろん、針刺しだけでなく、献血は何の問題もなく、順調に終了した。

献血終了後、アイスクリームのサービスをいただき、予約特典としてマスクを記念品としていただいて帰ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/20

371回目の献血

前回9/23以来27日ぶり。数日前に予約をして、秋葉原の akiba:F献血ルームにて。

思ったより混んでいて、予約なしだと献血開始まで1時間待ちとのこと。ここは以前来た時には平日の昼間だとガラガラだったのに、今回は結構待合室のイスが埋まっていた。都内の献血ルームの中でも混んでいる方のようだし、スタッフも多くいて、活気があった。

待合室の中央には、プラレールの巨大なレール網が構築されており、その中を3両連結の新幹線がけなげに走っていた。

20161020

予約していたため、献血はスムーズに進み、いつものように右手で検査、左手で本番の血漿成分献血。特にトラブルもなく、順調に終了。ここの献血室は窓もなく、穴倉の中に入っているような感じだけど、それが逆に不思議と落ち着きを与えてくれるという印象もある。

献血終了後、アイスクリームのサービスがあったのが、目新しいかな。献血ポイントがたまったことでカップヌードルを、予約特典としてマスクを記念品としていただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧